スズメバチ対策って考えたことありますか?
参考サイト
スズメバチに巣を作られたら、
ただでさえ危険なのに、
駆除してもらうのに高額な
料金が発生するなんて嫌だ。

なら、作らせなければ良いんですよ!!

『簡単に言っていますが出来るのですか?』
はい、ものすご~く簡単にできちゃいます。
その方法とは・・・・。
今すぐスズメバチトラップを作る
『蜂がたくさん居る時の方が効果的なのでは?』
『なぜ、今なのですか?』


確かに7月や8月にトラップを仕掛けると、
たくさんのスズメバチが入ります。
ですが、これ全部働きバチなんですね。
働きバチってシーズン中は増え続けますので、
いくら取っても意味がないのです。
働きバチを取っても意味がないのなら、
もとを叩いてしまえば良いのです!
もと=女王蜂
そうです。働きバチを生み続ける女王蜂を、
トラップにかけてしまうのです。
その女王蜂がまさに今、
飛び回っています。
冬眠から覚めて巣を作る場所を探しているのです。
巣を作って働きバチが生まれだすと、
女王蜂は産卵に専念するので、
巣の外には出ないので今なのです!!

そのトラップの作り方を教えて下さい。

昨年、アップした記事に詳細がありますので、
コチラを参考にしてください。
砂糖水:酒:酢=3:1:1
くらいの割合で混ぜればOKです。
後は、これを軒下や庭木などにぶら下げるだけです。
北海道ではこれから女王蜂が、
冬眠から覚めてくる頃ですが、
本州のほうではもう少しで、
スズメバチが引きこもり状態に
入りますので急いでくださいね。

ちなみにこの方法は
100%巣を作られなくする
という物ではなくて、
可能性を大幅に減らす方法です。
万が一、巣を作られてしまった場合は、
専門業者や役所に問い合わせして、
駆除をしてもらって下さいね。

では、本日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございました。
そういえば、トラップと言えば先日、
こんな商品作ってみました。
↓  ↓

当店に直接来れないお客様ごめんなさい。