クローバーのハチミツが北のハイグレード食品Sに認定されたという連絡がきたのは1月23日。その連絡が来るまで選ばれる可能性は低いだろうなって思っていました。何故なら、1月15日に北のハイグレード食品の本審査があって2分位のプレゼンを審査員の前でおこなったのですが、緊張してしまいボロボロ・・・・。

2分間で何回噛んだか分からないくらいカミカミでした(-_-;) プレゼンが終わった後、審査員を務めていたお世話になっているバイヤーさんに「お前は緊張しすぎなんだよ!!」って叱られました(笑)こんな事があったので、認定は難しいかもって思ってしまいました。

北のハイグレード商品って??

道では、一流シェフやカリスマバイヤーなど「食」分野の第一人者たちが集う北海道「食のサポーター」等による選考を経て道産食品のトップランナーを選定しています。
この「北のハイグレード食品」が持っている“ONLY1”の魅力を広くPRし道産食品の
販路拡大につなげるとともに、食材や製法に対する生産者の「こだわり」等を発信することで、道産食品全体の更なる魅力アップを目指しています。

北海道庁HPより引用:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/hg.htm

つまり、北海道の食を盛り上げる食品を作る企業を選定し魅力的な道産食材をより魅力的にしていこうという企画です。

認定されたクローバー蜜とは?

クローバー蜜と言っていますが、これは当店で便宜上つかっている呼び方なんですね。
正確な名前はホワイトクローバー蜜。そして、北のハイグレード食品Sに認定された商品の名前は。

特選ホワイトクローバー蜜

いったい何が違うの?って思う方も催事などでもいらっしゃいましたので、この記事でもお伝えしていきます。

普通のホワイトクローバー蜜の特徴

太田養蜂場のホワイトクローバー蜜は日本いや世界でもトップクラスの味です。なぜなら、
太田養蜂場がある新ひだか町は馬産地として有名な場所です。ですので、たくさんの牧場があり
たくさんの牧草地があります。

7月中旬ごろになると牧草地には真っ白なじゅうたんを敷いたかのように多くのホワイトクローバーが咲き誇ります。それだけの花があれば良質なハチミツがとれます。

特選ホワイトクローバー蜜の特徴

通常販売も特選のホワイトクローバーも、あっさりとした甘さと初夏の牧草地を流れる爽やかな風のような風味が特徴です。ただ、特選の方はその風味をより強く感じるのにもかかわらず、
あっさりとした甘さなのです。

先行販売という形で東京と札幌の催事の時に出品したのですが大好評!!!たくさんのお客様にご利用いただけました。

特選ホワイトクローバー蜜の販売について

特選ホワイトクローバー蜜は現在、一般販売の準備をしております。3月中には一般販売いたしますのでもう少々お待ちくださいませ。なお、販売開始前にブログで予約を受付をいたします。
販売開始日が確定しだい頂いたメールアドレスにご連絡をさせていただきます。

ご興味ございましたら以下の予約フォームより申込みくださいませ。在庫も限られているのでおそらく数量限定となります。なので予約することをおススメいたします。
※予約の受付は終了しております。

特選ホワイトクローバー蜜情報

品名:特選ホワイトクローバー蜜
容量:130g
価格:1,600円

生産基準

当店では以下の基準を持って生産しております。ホワイトクローバーが最盛期の時期のみ生産

  • 養蜂歴40年以上の養蜂家を含む3人の養蜂家が味と色をチェック
  • ホワイトクローバー以外の花が少ない場所にミツバチを設置
  • 蜜の甘さと風味を最も良いと言われる80度前後の糖度

当店がある日高地方はサラブレッド産地エサになる牧草を育てるために、広大な採草地がひろがっており初夏になると採草地では一斉にホワイトクローバー蜜が咲き誇り所々で白いじゅうたんが広げられます。

それほど多くのホワイトクローバーからミツバチ達が集めてくるので、より純粋なホワイトクローバー蜜を生産することが出来るのです。そんな理由から当店のホワイトクローバー蜜は
世界トップクラスの味と品質だと自負しております。

この機会にぜひ世界有数の味をご堪能くださいませ。
※予約の受付は終了しております。