蜂蜜やミツバチが出てくる歌を、
集めてみました。
探してみると以外にあったりしますね。
まずはコチラです。
◯チャットモンチー
東京ハチミツオーケストラ

彼女たちが地元の徳島から、
上京した時のことを、
歌っているんだと思います。
『蜂の巣みたいだ 東京』
うまいこと言いますね(^^)
◯クリープハイプ
蜂蜜と風呂場

独特の世界観ですよね。
『蜂蜜のみたいな味がするなんて嘘ついて』
歌詞を見たらきっと不倫とか、
浮気の歌なんじゃないかって感じます。
◯木村カエラ
ハチミツ

今度は一転、ラブラブカップルのことを歌った曲です。
養蜂業者としてはこのような甘~い曲で、
蜂蜜というワードが使われたほうが、
嬉しかったりします。
◯スピッツ
ハチミツ

固まったハチミツが出会った恋人に、
暖められて溶けていく・・・。
めちゃくちゃ甘いですね(^O^)
なんかキュンキュンしちゃいそうです。
(34歳おっさんですがご了承下さい。)
◯コブクロ
蜜蜂

花から花へ飛び交い 命をつなげる蜜蜂
そのとおり!!
なんか、そこに激しく同意してしまいました。
最後に曲名では無いですが、
バンド名にBEEと入っているので、
◯HUSKING BEE
walk

僕の趣味なんですが、
めちゃくちゃ名曲ですので、
取り上げちゃいます。
調べると、本当にたくさんの、
アーティストやバンドが、
蜂蜜やミツバチを曲に、
使っているくれています。
それだけ身近な存在として、
蜂蜜やミツバチがあるんだなって、
思いました。

今回、見つけた蜂蜜やミツバチを、
タイトルにつけているアーティストたち

◯aiko
◯遊助
◯Aqua Timez
◯田村 ゆかり
◯CHERRYBLOSSOM
◯笹川美和
◯郷ひろみ
◯DREAMS COME TRUE
◯クレイジーケンバンド
◯SKE48teamE
◯筋肉少女帯
etc……

それでは今日は以上です。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
P.S.
日高に来る某福岡の養蜂家が、
この歌を替え歌にして歌うんです。

北の良場はヨ~♪ 蜂屋の稼ぎ場さ~~♪♪
夏場、内地から北海道へ多くの蜂屋が、
移動してきます。
北海道は花が豊富で、
比較的気候が安定しているので、
はちみつが採れやすいんですね。
販売しているほとんどの蜂蜜を、
北海道で採っている蜂屋さんも、
多くいるくらいです。
また、今年もこの歌を、
聞く頃には生産時期は、
終わっていますが、
気持よく歌っている某養蜂家に
気持よく手拍子を送れる、
シーズンになって欲しいな。
なんて願いを込めつつ、
失礼します。