2011年3月頃・・・・。
ローヤルゼリーを買いに来たお客様が、
話してくれた一言がきっかけでした。
『馬にローヤルゼリー食べさせたいんだけど・・・。』
用途を聞くと
『馬が発情するって獣医さんが言っていたから試したくて』
そう言って当養蜂場の台湾産ローヤルゼリーを、
購入していかれました。
その出来事をきっかけに、
牧場関係者の方がローヤルゼリーを、
購入しに来店することが少しずつ増えて言ったのです。

『いや~!ほっんとに発情してくれるんだわ!』
翌年にリピートしてくださったお客様の言葉です。
その年から口コミで近隣の新ひだか町三石や、
様似、浦河など近隣の牧場関係者の方にも、
馬用としてローヤルゼリーを購入していただきました。
そんなこともあって馬にとってローヤルゼリーは、
そんなにに良いものなのか?を、
調べて見ることにしました。
なんで、牝馬は繁殖しないのでしょうか?
多くの牝馬に見られるものとして、
卵胞の発育不全があげられていて、
この症状は卵胞が発育するために必要な、
2つのホルモンが分泌されないために、
起こるといわれています。

この症状を改善する目的で、
購入をしていただいていると、
僕は感じています。

ローヤルゼリーが繁殖牝馬に良いわけ

ローヤルゼリーに含まれている、
注目成分の【デセン酸】は、
女性ホルモンと同じような働きをすると、
言われています。
じつは女性ホルモンが卵巣発育に必要な、
ホルモンを刺激すると言われていて、
ローヤルゼリーを採ることで卵巣の発育が、
促されるのではないかと僕は考えています。

実際に結果が出ているので、
ほぼ確信に近いものはありますが。

与え方や分量は?

アンケートを取ったとこ20gをカイバに混ぜて与えるか、
直接注射器で口の中に入れて与えるかのどちらかでした。
しかも、早ければ与えてすぐに、
発情が来たという方もいました。

まとめ

ローヤルゼリーを与えることで、
牝馬の発情を促してくれるという、
牧場主さんが多くいて、
毎年、ご利用いただいております。

なぜ、発情を促すといわれているのかというと、
デセン酸が女性ホルモンと同じ働きを、
してくれると言われているから。
もし、あなたが牧場関係者で、
発情しない牝馬に悩んでいるのでしたら、
一度、ためして見ませんか?

↓    ↓
太田養蜂場の高品質馬用ローヤルゼリー