HOKKAIDO mead 3110:ホワイトクローバー蜜から作ったお酒

北海道日高の壮大な牧草地に咲くホワイトクローバーからミツバチ達が集めてきた蜂蜜。
その貴重な蜜で作られたミードが、あなたに心を満足させます。清涼感あふれる風味とハチミツの優しい甘さが織り成す、極上の味わいをご堪能ください。

日高だから採れる極上の
ホワイトクローバー蜜で作ったミード

北海道日高はサラブレットの産地として有名ですので、広大な牧草地が広がっています。その面積18,644ヘクタール。その広さは東京ドームが4,000個以上も入ってしまうほど。

そんな広大な牧草地に咲くホワイトクローバーからミツバチが集めてきた蜂蜜ですので、品質は国内トップクラスと言っても過言ではありません。

その国内トップクラスと言えるホワイトクローバー蜜から作ったのが、紹介する『HOKKAIDO mead 3110』(以下 北海道ミード)です。

読み方は『北海道ミードさん・いち・いち・ぜろ』で、数字は『ミード』の語呂合わせとなってます。

そもそもミードって
どんなお酒?

世界最古のお酒

ミードは『ハチミツ・水・酵母』から作られ1万年以上前に誕生しており世界最古のお酒といわれています。

腐らないハチミツを使っている事から、古代では『不死の飲み物』とされていたという言い伝えがあります。

また、数々の神話の中にもミードが登場するほど古代から愛されたお酒なのです。

ハネムーンの語源

古代ゲルマン人の習慣で結婚後30日間、新婦が滋養強壮に良い蜂蜜を使ったお酒(ミード)を作り、それを新郎と飲むことで子宝に恵まれると信じられていました。

1か月の間、蜂蜜のお酒を飲むという事で『HoneyMoon』日本語でいうと『蜜月』になったそうです。

どんな味わい?

ハチミツが主原料なので、甘みが強いと思われがちです。ただ、これはアルコール度数によって違います。国内で流通しているミードのアルコール度数は8%・10%・12%が多いのですが、度数が高くなるにつれて辛口になります。

弊社のミードも試作で8・10・12それぞれのサンプルを作り試飲しましたが、12%のものは辛口の白ワインに近い味わいでした。逆に8%はハチミツの甘さと特有の風味をしっかりと感じられました。10%はちょうど中間の味わいになります。

今回ご紹介しております『北海道ミード』はアルコール度数が8%。ホワイトクローバー蜜の優しい甘さと爽やかな風味が味わえます。女性はもちろんですが、男性が飲んでも楽しんでいただける様なすっきりとした甘さのお酒になっております。

こだわりのホワイトクローバー蜜

今回の北海道ミードの原材料ホワイトクローバー蜜は、すべて自家生産です。私たちはホワイトクローバーを含めたすべてのハチミツを自家生産することにこだわっております。なぜなら、大切なお客様に届ける蜂蜜ですから安心安全を自らの目で確認したものしか、取り扱いたくないからです。

また、北海道日高は国内有数のサラブレット産地のため、広大な牧草地が広がっており、ホワイトクローバーが咲く時期には、牧草地は一面に白い絨毯を敷いたような光景が変わります。

そんな広大な牧草地に咲くホワイトクローバーの花からミツバチたちが蜜を集めてくるため、品質は国内トップクラスです。

更に、より純度の高いホワイトクローバーを生産するために太田養蜂場では『少群採蜜法』という生産方法を取り入れています。

少群採蜜法とは?

ミツバチは移動範囲の約3km四方のなかで、より多く咲く花に通い蜜を集める習性があります。この習性を利用して、一つの花の蜜(単花蜜)を生産します。ただ、採りたい花の総量よりミツバチの数が多くなってしまうと別の花に通ってしまい、単花蜜としての純度が下がってしまう可能性があるのです。

そこで、弊社では可能な限り純粋な単花蜜を生産するために、あえてミツバチの箱の数を少なく設置して他の花に蜂たちが行かないようにしています。この生産方法を弊社では少群採蜜法と呼んでおります。

北海道ミードは、このように産地生法とこだわった高品質なホワイトクローバー蜜を使用しております。

ミードを試された方の
喜びの声をご紹介します

しっかりとしたはちみつの甘味と爽やかな風味が特徴のミード。お祭りの時に飲んだ、ラムネを彷彿とさせる味わいが懐かしさを感じさせます。

北海道日高地方に咲くホワイトクローバーは、草花の香りがする優しい甘さと爽やかな酸味がクセの無い素直なはちみつです。そのホワイトクローバーと日本酒酵母で完成したジャパニーズミードは軽やかな飲み口。

冷やしてそのままがおすすめですが、パイナップルやブルーベリーのマチェドニアを作っておもてなしスイーツにしても楽しめます。

 一般社団法人 日本はちみつマイスター協会

大切な人への贈り物や
自分へのご褒美に

日本でミードはまだまだ知られていないお酒で、3年ほど前に初めて日本でミード協会が出来たくらいです。

ただ、大手酒造メーカなどからミードが発売されるなど少しずつ注目度が上がってきており、国産蜂蜜を使用した商品も増えて来ました。そんな中で、100%北海道産の蜂蜜を使用しているミードを販売しているのは、片手で数えるほどもありません。

つまり、希少価値の高い商品なのです。

北海道ミードに使用しているホワイトクローバーの花には、『幸福』という花言葉があります。ですので、幸福を願いたい大切な人への贈り物としても最適な商品と言えるでしょう。

また、幸福を願ったり祝ったりする際にもお召し上がりいただけたら、たいへん嬉しく思います。

幸福の花から採れた蜂蜜で作った『HOKKAIDOmead3110』を、ぜひお試し下さいね。

HOKKAIDOmead3110を
手にとって欲しい方

  • 日ごろ頑張っている自分にご褒美を上げたい
  • お祝い事にピッタリなお酒を探している
  • とにかく蜂蜜が大好き
  • ゆっくり味わえるお酒を探している
  • 蜂蜜が大好きな人に贈りたい
  • 恋人との甘い時間を楽しみたい
  • 奥様に日ごろの感謝を伝えたい

太田養蜂場のHOKKAIDOmead3110は、決して安いとは言えない商品になります。

ですので、普段お召し上がるものというよりは大切な人や自分に、想いを伝える道具として使っていただきたいと考えております。あなたの大切な人や日ごろ頑張っている誰よりも尊い自分自身に、大好き・愛している・お疲れ様・ありがとう・おめでとうの印として、プレゼントしてみませんか?

HOKKAIDOmead3110
ご購入はこちら

Hokkaido Mead 3110 (北海道ミード3110)

  • 250ml:2,950円(税込)
  • 720ml:6,950円(税込)

北海道ミード3110販売・製造元

HOKKAIDOmead3110
まさにジャパニーズミードと呼べる一品です

太田養蜂場では北海道日高産をはじめとする国産はちみつを最大で8種類、生産販売しております。この商品数は自家生産している養蜂場ではトップクラスの品ぞろえです。

そして弊社のミードは、国際的なミードの品評会で金賞を受賞したことのある、国内トップクラスのミードを醸造する栃木県の『天鷹酒造株式会社』様に製造していた第折ります。

Hokkaido Mead 3110 (北海道ミード3110)は、日本酒の酵母を使い醸造させており、まさにジャパニーズミードと呼べる一品です。

こちらの商品は、弊社が自家生産した北海道産ホワイトクローバー蜜を使用しており、ホワイトクローバー蜜特有の爽やかな風味と優しい甘さが心地よい味わいになっております。

また、ホワイトクローバーには『幸福』の花言葉があり、特別な日のお祝いや、大切な人への贈り物にも向いています。

北海道日高の広大な牧草地から採れた、最高品質のホワイトクローバーを存分に使ったミードを、ぜひお楽しみください。

  HOKKAIDOmead3110ご購入はこちら